学科の紹介

情報工学科Webサイトへようこそ。

情報工学科は、三重県下の産業界、教育界からの強い要請のある中で、 情報化の急速に進む社会で活躍できる情報系の専門家を育成すると共に、情報工学の進歩に貢献することを目的とし、平成元年度に開設されました。

平成4年3月には電算演習室に教育用ワークステーションが導入されたのに続き、同年4月に全4講座が揃い、平成5年3月には初の卒業生を送り出しました。

「情報」は、現在の私たちの生活にとってなくてはならないものになっています。情報工学は、この「情報」を工学的に扱う技術やシステムについての学問分野で、例えば、データマイニング、コンピュータネットワーク、コンピュータビジョン、データ圧縮など情報の発生・伝達・変換・出力といった情報過程、それらを実際に行うためのコンピュータアークテクチャー、ソフトウェアといった幅広い分野を含んでいます。より良い社会の実現に向けて、このような情報工学のさらなる発展が望まれています。

このような状況の中で、私たちの情報工学科では、コンピュータサイエンスと知能工学の2講座の下に教員が配置され、上述の分野をカバーするようなカリキュラムを組んでいます。そして、社会に出て役に立つ教育、先端的で魅力的な研究を進めています。

みなさん、私たちといっしょに勉強、研究しましょう。

学科学生のプロジェクト活動:ETロボコンに参加
学科学生のプロジェクト活動:ETロボコンに参加