ノートパソコン必携化について

三重大学では、2018年度入学生からノートパソコン(PC)を必携化し、授業や演習、レポート作成などを通じて大学での学びにノートPCを活用していきます。ここでは、情報工学科志願者の皆さんを対象に、情報工学科におけるノートパソコン必携化に関する情報を提供します。

情報工学科ノートPC基本・推奨スペック

情報工学科の2018年度必携PCの基本・推奨スペックは以下の通りです。

基本スペック 推奨スペック
形状 ハードウェアキーボードを備え、持ち運びが容易であること
ディスプレイ 指定なし 11〜14インチ
OS Windows7以上またはmacOS Windows10またはmacOS High Sierra
CPU(*) Microsoft Office 2016とウイルス対策ソフトが快適に動作すること Intel Coreシリーズ
メモリ 4GB以上 4GB以上
ストレージ 120GB以上 120GB以上のSSD
無線LAN IEEE802.11aに対応 IEEE802.11a/b/g/nに対応
本体重量 1.5kg以下 携帯性を重視する場合は1.2 kg程度以下
バッテリ 駆動時間8時間以上(カタログ値)
備考

(*)Passmark single thread score 1100以上のCPUを推奨します.くわしくは以下の記事を参考にして下さい.

基本スペックは最低限のスペック、推奨スペックは望ましいスペックを示します。

ノートPC必携化関連情報

大学必携ノートパソコンの選び方

必携PCは、入学生の皆さんにとって決して安くない買い物です。どのような視点でスペックを知り、PCの機種を選んだら良いか、PCの機種選定にくわしい近藤利夫先生に聞いてみました。

先輩に聞く「ノートPCの選び方と活用法」

情報工学科は三重大学内でコンピューターを一番良く使う学科です。学科でPCをどう使っているかは現役の学生に聞いてみるのが一番、と言うわけで先輩達に色々と聞いてみました。

三重大学(全学)の提供する情報

三重大学全学Webページ:平成30年度学部入学生のノートパソコンの必携化について(2018年3月版)

三重大学総合情報処理センター:平成30年度学部入学生のノートパソコンの必携化について

三重大学工学部Webページ:平成30年度学部入学生のノートパソコンの必携化について